お菓子のおまつり

2015/10/30 - 山口県

地元のお菓子屋さんとして有名で、県内ではだいたいどこに行っても買えるちょっとしたお土産御用達店。
「お菓子のお祭り」が本社工場で、年に2回あるとは聞いていたものの、これまで行く機会がなく、今回初参戦してみました。

このイベント、地元テレビ局でもまま見かけるのですが、いざ行こうと思うと案外情報がなく、オフィシャルホームページでもこんな感じです。
こちら→

なかなかの情報の少なさです…。
様子がまったく分からないので、個人のブログや何かを参考にして行ってきました。
第17回柳井お菓子まつり@あさひ製菓。

こういうイベントごとは、やはりスタート時が勝負なのでしょうが、けっこうな道のりでもありゆるゆると。

まずは、もう一つの目的である「岸根栗」をリサーチしつつSAへ。

10301

岸根栗は、県東部のおいしい栗なのだそうですが、残念ながら少々時期が遅かったようでもあり、アイスを食すことに。
なかなかの栗感でけっこうなお値段とお味でした。
栗は来年のお楽しみということで。

さて、ようやく到着したお菓子まつりです。
検索してたどり着いた方のために情報を残しておきますと、初日のお昼前、わりとすんなりと会場の駐車場に入ることができました。
もちろんシャトルバスも続々と到着していましたのでそちらをご利用になるのも良いかと。
工場内の通路が開放されていて、おなじみのお菓子の販売や試食もたっぷり。
月でひろったたまごの製造ラインも覗けたりします。

食事ができるスペースは、さすがに混んでいましたが、茶がゆをいただくことに。

10303

土鍋の中にほうじ茶で炊いた茶がゆ。
香ばしいお茶の香りでおいしくいただけました。
友人の親元がこのあたりで、お父上がよく茶がゆを召し上がると聞いていましたが、こちらの郷土料理みたいなものなのでしょうか。

10304

ちなみに、この日はお祭り価格になっていたようですが、普段行っても茶がゆはいただけるそうです。

@あさひ製菓(柳井市柳井5275番地)
HP:http://www.kasinoki.co.jp/index.htm

› tags: あさひ製菓 / 柳井お菓子まつり /

© 2018 ぐるぐる山口