中華ランチあるある?

2014/03/14 - 山口県

0396

お昼時に中華料理屋さんに入ったとします。
「今日は麺かごはんかというと、麺かな。餃子か春巻きなんかもちょっと食べたいな。まあそれはなくてもいいんだけど。」という気分だったとします。
メニューをながめ、五目麺と五目麺セット(チャーハン、餃子、ミニデザート付き)があり、200円かそこらの差だったとして、まあ時間にもおなかにもお財布にも余裕があったら「あ、じゃあセットにしてみようかな」と思う人も少なくないのではないでしょうか。

その少なくないほうの流れで注文してみたセット。
セットなのに、セットを構成するそれぞれの料理のボリューム感が完全に予想を上回っていました。
だいたい中華料理系のお店はボリューム満点のイメージではありますが、ここのところよく「セットなのに全部レギュラーサイズだった」中華料理屋さんの話を聞く気がします。
最近のはやりなのでしょうか。
今回の場合は全部がレギュラーサイズというわけではありませんでしたが。

ところで、中華料理といえばこってり、辛いまたは甘い、濃い味というイメージのことが多いと思うのですが、このお店は比較的あっさりしていてやさしい味。
好みが分かれるところなのでしょうが、私は好きなタイプです。

@ 逸香園(山陽小野田市 おのだサンパーク内)
HP:http://sunpark.co.jp/shop/detail.php?sp_id=1259

© 2018 ぐるぐる山口