あつあつあつひやひやひや

2013/10/21 - 山口県

0374

むかしむかしのことですが、友だち数人でどこかに出かけてうどん屋さんに入った折に、大好きな人が「月見うどんってたまごをつぶすと全く別の食べ物になってしまうから、つぶすタイミングはものすごく悩ましいよね」と言いました。「うんうん!そうだよね!わかるわかる!しかも自分の意思とは関係なくつぶれてしまうときもあるし!」とものすごく大きく同意していたのに、恥ずかしくて心の声は外に出せなかった甘ずっぱい思い出…。
たまごの天ぷら(上の写真。からし菜おむすびの奥の白く丸いやつ)は、そんなお悩みをほんのり解決してくれそうな食べ物のうちのひとつなのかなとも思われます。

閑話休題。

今日のお昼はおうどんにしようと入ったお店。
入ったところで注文をして、お好みでサイドオーダーのものたちをピックアップして、会計を済ませてから席に着くというシステムだそうで、メニューボードを見上げると、それぞれのメニューの横に、あつあつ・あつひや・ひやひやの文字が。
お店の人に聞いてみると、麺もだしもあたたかい、麺が冷たくだしがあたたかい、麺もだしも冷たいという3パターンから好きなタイプが選べるとのことでした。
なるほど。

0375

本日はぶっかけのひやひやをオーダー。
半袖を着ることはないけれど、晴れた日の昼間の車の中なんかは暑く感じる気候、細めでほどよいコシのある麺をかつおのきいた冷たいだしでさっぱりと。
もちろん途中でたまごの天ぷらをonして自分のタイミングでつぶしてみました。

@手打うどん麺工棒 小郡店
山口市小郡下郷(ザ・ビッグ小郡店 敷地内)
HP:http://www.menkoubou.jp/

© 2018 ぐるぐる山口