京の着倒れ

2013/10/26 - その他の地域

とくれば、大阪の食い倒れ。というわけで大阪でございます。

0379

難波駅から商店街へ。
これぞ大阪といったたたずまいですね。
ここを歩くのは何年ぶりだろう。

0380

ほどなく到着。
大阪名物 自由軒。
ちょうど写真の左側に見えていますが、つい最近もNHKでドラマ化された織田作之助の小説『夫婦善哉』に登場するお店のひとつです。
お店の中には「トラは死んで皮をのこす、織田作死んでカレーライスをのこす」と書かれた額に執筆中の織田作之助の写真が飾ってあったりします。

お店に着いたのはお昼を少し過ぎたところ。並ばずに席に着くことができました。
(ただし、有無を言わさぬ相席です(笑)郷に入りては従うのが吉)

0381

もちろん注文は名物のカレー。
ついつい相席の方々につられて食べる前にがっつり混ぜてしまいかけたのですが、店内の掲示物によると、どうやら(1)まずはそのまま(2)たまごを混ぜて(3)ウスターソースをかけてと3パターンの味を楽しめるもよう。
なるほどなるほど。
カレーにソースなんて普段はかけませんが、やってみると「カレーにはソースをかけるもんだ!」と思わせるような味でした。

レトロな店内にぎっしりのお客さんは、ほぼ観光客に見えて常連客風の人もちらほらと。
次々と入ってくるお客さんをさばく司令塔とホール係のおねえさま方の連係はなかなか見ごたえがありますので、こちらも注目です。

さて、自由軒ときたら法善寺 夫婦善哉と行きたいところですが、これはまた次の機会にということで。

@自由軒 難波本店 (大阪府中央区難波)
HP:http://www.jiyuken.co.jp/index.html

© 2018 ぐるぐる山口