Love Beer!

2015/06/21 - 福岡県

06211

「没後99年 夏目漱石―漱石山房の日々」の最終日に北九州市立文学館へ。
初めての北九州市立文学館。
実はこんな施設があるということ自体知りませんでした。
知らないことって果てしなくあるものですね。

06212

入口に、ここで記念写真をどうぞとあったので、とりあえず。
みなさんどんな風に記念写真を撮られたのか興味深いですね。

文学館を堪能し、お昼ごはん。

日曜日だし、父の日だしで、どこも混雑していましたが、ここに並んでみることに。
わたくし的には、こちらのお店、満を持しての場所。
誰と出かけてもタイミングが合わず、なかなか来ることができなかったのです。

見た目よりもサクサクと行列は進み、ほぼほぼ店内へ。
こちらは入口前のメニューボード。

06215

メニューの中から、中身を1種類もしくは2種類選んでオーダーするシステムのようです。
2種類の場合は、値段は高い方の中身の値段になるよということですね。
そして、パンはトーストもしてもらえるということらしい。
組み合わせ…。
これは初心者にとって、ままハードルが高いなと悩んでいると、すぐに順番が近づいてきました。
あせりますね。
注意深く、他の人のオーダーを聞いて状況を把握していると、すぐに自分の順番に。

06213

こちらが「オリジナル&チキンをホットサンドで」。
決め手は何なのかと言いますと、カウンターに「おすすめ」と書いてあったからです(笑)

06214

そしてこちらは、「フルーツ」。
クリームとフルーツを混ぜたものをどっさりとはさんであります。
フルーツに組み合わせるものもなさそうなので、そのままオーダーしたのですが、「クリームチーズ&フルーツ」が人気だったようです。
このパンの厚みに注目。

さて、「オリジナル」とは何なのか確かめもせずに(だってオリジナルとしか書いてない)オーダーしたオリジナルですが、ミートソースでした。
野菜もたっぷり、ミートソース&チキンにマスタードが効いて、焼き立てパンにはさんであれば美味しいに決まっています。
美味し。
そしてこのボリューム感です。
甘いものも食べたいかなと思ったことを少し後悔しました(^_^;
でも美味しかった。甘いのも良いです。

後でやって来たguysは、サンドイッチとビールをトレイに載せていました。
合うよね。
日曜日の遅いお昼にはいいよね。
うらやましい限り。

次回はビールだな。
しかし、アルコールと車問題は無視できない問題です。
テイクアウトもできるそうなので、出来立てを素早く持ち帰りがっつり飲む案も候補でしょうか。
ちなみにguysの1人はコーラでしたのでハンドルキーパーかな。
と、なんとかして飲もうとするこの心理。
飲まない人には永遠に分からないわけで。

お店は井筒屋さんのすぐ近く。
なので、おみやげは安定のこちら。

06216

ちなみに漱石の作品に登場する、おそらく小学生でも知っているであろう有名な猫の行く末とビールはとても関係があります。
って、みんな知ってますよね(^_^;
こういうのはうんちくとは言わないか…。

@サンドイッチファクトリーOCM(北九州市小倉北区船場町3-6 )
HP:https://www.facebook.com/sandiwichfactoryocm

› tags: OCM / サンドイッチ / 小倉北区 /

© 2018 ぐるぐる山口