日替わりカフェなのです

2014/08/06 - 福岡県

お昼どき、今日は何食べようかなと思ったとして、そこまで「これ」といった方向性も定まらず、でもおいしいものが食べたいな…というときに、日替わりランチのあるお店はなかなか魅力的だったりします。
そんな日替わりランチのさらに上をいく、「日替わりお店のランチ」を展開しているカフェがあると(ネット)サーフィン中に偶然見つけ、行ってまいりました。

0453

海の近くの路地を進むと現れる風情のある古い建物はもともとたばこ屋さんだったのだそう。
今は「Cafe & Gallery 古小路」さんです。
営業をはじめてから5年だそうですが、現在は日替わりで違うお店がそれぞれにお食事だったり、パンだったり、カフェだったりをOPENするという形態で運営されています。

0447

この日はカレー屋さん。
野菜たっぷりの手作りポタージュスープにサラダ、カレー、デザートとなかなかのボリューム。
野菜も元気いっぱい、ドレッシングもみんな手作りです。

0448

デザートはミルクゼリー。
建物のことや、カフェのことなどなど、いろいろとお話を聞かせていただいてとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
店主さんののんびりゆったりした感じがあたたかくてとても良いです。おばあちゃんちでお昼ごはんを食べているような懐かしいうれしい感じ。
ちなみに営業もけっこうなゆったり感なようですので、営業日はお出かけ前に要チェックです。

0449

ギャラリースペースや

0451

かつてのお店のたたずまいを思わせる小物たち

0450

この感じはものすごくたばこ屋さんっぽいですね。

0452

お店の入り口にはお正月の注連飾りがありました。この地区は新年に飾りを架けかえてそのまま1年過ごすのだそうです。
ほかのおうちにも飾っているところがたくさんありました。

食事の後には「津屋崎ブランチ」さんにお邪魔して、”まちづくり人”の山口さんに興味深いお話をうかがうことができました。
突然よそ者がたずねて行って、失礼ながら初対面にもかかわらず質問攻めにしたにもかかわらず、真摯にお答えをいただきまして感謝、感謝です。

0455

実は、古小路さんと同じ通りにある津屋崎ブランチ。
したがって一度建物の前を通り過ぎているにもかかわらず、気がつかずにうろうろ探し回ったという間抜けぶりを発揮してしまったのですが、おそらく慣れないと迷路のように感じる小さな路地の街なのでした。

0454

古い町並みに新しい看板がちらほらと。
もう少し涼しくなったら再散策に出かけてみたいと思います。

@ Cafe & Gallery 古小路(福岡県福津市津屋崎4-34-1)
HP:http://www.kosyouji.com/

› tags: カフェ / ランチ / 古小路 / 津屋崎 / 福岡県 /

© 2019 ぐるぐる山口